プレゼント

ミニマリストな彼へのプレゼント。誕生日まであと2日。|遠距離カップルぷち同棲〜9日目〜

火曜日ですねー。
もう言うこともなくなってきたな。笑

明日は昭和の日で祝日なので、彼はお休みです。やったー(*o*)!

早く帰ってこないかな〜まだ12時..

タイトルの通り、4月30日は彼の誕生日です。 彼は断捨離を通して、”この世に生まれてこれた事が幸せで、それに感謝する”がモットーになり、”そして産んでくれた人に感謝する”事を大切にしているので、彼が自分の誕生日には毎年お母さんやおばあちゃん(片親)に「産んでくれてありがとう」の気持ちでケーキやお花をプレゼントするのが恒例になっています。
わたしも、それって素晴らしいな〜と思ってからは真似っこしています笑 でもママはわたしの誕生日の1日前なのでプレゼントとあまり変わりません(^~^;)
もちろんケーキもまとめてです笑 最近はケーキが、グルテンフリーのプリンかお肉に変わりました^^良い事だ〜

ミニマリストな彼へのプレゼントは超困る!

そうなんですよ。何も要らない人にプレゼントなんて出来ませんよね。
ですが、彼らに必要なものは必ずあります。その必要なものや欲しいもの、ずっと使っているものを知らない場合はとても難しいです。
もし近しい関係ではないミニマリストさんに送るのであれば、”アマゾンのギフト券“をおすすめします!
このアイデアは、ぱっかんさんのブログから頂いて、わたしもお世話になりました。
ミニマリストさん宛ではなくても、幅広い層の方に嬉しいプレゼントかもしれないですね!

では近しい人には?
関係によってはアマゾンギフト券でも嬉しいかもしれないですが、わたしの場合、ふたりのお財布も作っているので、彼にお金ってなると少し違ってきます。ここからは、わたしの彼を例えにして話しますね。

服はやめよう!

彼は、同じ服をたくさん持っています。tシャツやデニム、パンツや靴下。夏は白の半袖tシャツ、冬はインナーが白の七分。彼の私服スタイルは、基本白tにデニムです。冬のアウターはユニクロのもこパー(もこもこパーカーを勝手に略しています)に黒のダウンです。自分に合っていると思うもの、着ていて気持ちの良いもののお気に入りは消耗品だから持っていても困らない。という考えです。

パンツは、タイで交渉して安く仕入れたものをストック。靴下は、ライトオンで100円になっていた靴下を買えるだけ買ったりしていました笑 使えるもの良いものをお得に買いたいという考えで、これが良いというこだわりはないみたいです。tシャツも昔インドで買ったものがお気に入りでしたが、ボロボロになりさよならしました。今はユニクロやライトオンで安くなっていた時に買ったものを着ています。

ざっくりこんなかんじなので、「同じの安かったから買ったよ〜」レベルのプレゼントには良いかもですが、とにかくファッション系はかなり難しいのでおすすめしません! その時は喜んでくれても気が変わった頃には断捨離対象になり兼ねません。

食べ物はなくなるしいいよね?

そう。食べ物ですが、場合による! ぱっかんさんもおっしゃっていましたが、「その人が確実に好きな物」ならOK。この”確実に“がとても重要です。彼はコーヒーが好きで、1日に8杯くらいは飲んでいます。通販で買ってるオーガニックのコーヒーです。コーヒーであれば、それに近い味のものか、飲み比べのアソートだったら良いかもしれません。

内緒ですが、彼のお友達はグルテンフリーの麺をくれようとしているみたいです。ふたりで使っている物、実際に食べている物なのでいいですね。

とまあ色々難しいですが、カップルであれば、手取り早い方法があります。

ふたりの時間と空間。

時間と空間です。

はい?って思いましたか?笑
結局は、一緒に過ごす事が一番です。
いつものふたりの時間特別にします。好きな音楽、その場に合った音楽をかけて。いつもの夕飯をいつもより豪華に、綺麗にセッティングもして。フルーツを食べたり(その人の好きな物ですね)。映画を見たり。夜は少し気合を入れたり(3^3)←

その人の好きな物、好きな事を用意してその人のしたい事優先。で一緒に過ごす!あーだから特別扱いですね。

今、ああプレゼントどうしよう〜〜

ってなってるみなさんは、「何をあげたら」ではなく、「何をしてあげたら」に考えをシフトしましょう!

なのでわたしの場合、何かあげたい!気持ちを抑えて、料理と空間のプレゼントにしています。料理で失敗しても思い出になりますしね笑

○例外で、わたしが仕事用でつけてる、ヨドバシのオンラインで990円だった(笑)チープカシオの腕時計を「いいな俺もそれ買おっかなー」と言っていたので、去年の誕生日にラオスのゲストハウスにて(旅中)、「これあげるー」のノリで渡したら、すごく喜んでくれて、即つけてました笑 こういう場合もあります笑なので本当に確実にその人が欲しいと思っているものはOKですね。まあこの場合は高いものではなかったのもあるかもしれないです。

ふたりの時間を大切に楽しみましょう!

#ふたり時間#おうち時間#遠距離カップル#ぷち同棲#ミニマリスト#彼氏#恋人#旦那#プレゼント#誕生日